高気密・高断熱住宅には迷わずダクトレス熱交換換気システム「せせらぎ」!

こんにちは!パッシブエネルギージャパン株式会社です。

木々もすっかり芽吹き、新緑の葉が茂るこのごろいかがお過ごしでしょうか。

平成29年度の住宅市場動向調査では、注文住宅取得世帯が住宅を購入する決め手となった設備に「高気密・高断熱住宅だから」「住宅のデザインが気に入ったから」という理由が多くの割合を占めています。

今や「高気密・高断熱住宅」が当たり前の時代になってきました。

みなさんご存知の通り、高気密・高断熱住宅は外気の影響を受けにくい省エネ住宅です。

逆に外気の影響を受けない分、室内の汚染された空気が滞りやすくなりますので適切な換気システムが不可欠になります。

​​弊社の「せせらぎ ®」は、ダクトレス熱交換換気システムで熱交換効率93%を実現。

室内環境を快適に保ち、間取りも自由、施工も容易ですので、「ダクトレスにして良かった。」とたくさんのお客様からご好評をいただいております。

高気密・高断熱の住宅には「せせらぎ®」がお勧めです!

◆ダクトレス熱交換換気システムとは?

「せせらぎ®」はダクトレスなので、天井裏に太いダクトを配管したり、室内機を置く機械室を設置する必要がありません。

そのため、面倒なダクトの配管工事が不要になり、吹抜けなど自由な設計が可能になります。

さらに、ダクト式の換気システムの場合、ダクトの清掃を怠ると、ホコリ等の汚れが溜まって換気ができなくなり、最悪の場合、ダクト内にカビが発生し、悪臭が漂うことも・・・。

 

「せせらぎ®」なら、汚れが溜まるダクトがないので奇麗な空気を保てます。

ダクト式の換気システムの場合、定期的に清掃のプロに依頼して掃除する必要がありますが、「せせらぎ®」は、ドライバーなどの工具を一切使用しないで分解が可能になっているので、お客様ご自身で清掃メンテナンスができ、いつまでも衛生的で健康的な生活が維持できます。


◆日本初!! 蓄熱方式のダクトレス熱交換
換気システムとして特許を取得!

ダクトレス熱交換換気「せせらぎ®」は、ファンユニットの正転・反転を繰り返すことで給気と排気をひとつのファンで切り替えます。

給排気は70秒ごとに自動で切り替えられ、排気時に蓄熱エレメントに熱・湿気を預けて給気時にはその熱・湿気を室内に放つという仕組みで室内の温度と湿度を快適な状態に保ちます。

メンテナンス性にも優れており、熱交換素子(蓄熱エレメント)も丸洗いできることから新鮮な空気を取り込む性能面や衛生面はもちろん、コストパフォーマンスにも優れています。

人間は、1日に摂取するご飯や水などの約10倍近くにあたる20Kgもの「空気」を吸っているそうです。

人間が生涯一番多く口にする「空気

当たり前すぎる存在で見過ごしがちですが、だからこそ快適な空気環境が大切になると考えています。

よい住宅にはよい換気を・・「せせらぎ®」をぜひご検討ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*