梅雨の時期にも『せせらぎ®』が室内を快適に保つ!

こんにちは!パッシブエネルギージャパン株式会社です。

関東地方では例年より早く梅雨明けが発表されました。まだ全国的に雨の日が多い時期ですが、いかがお過ごしでしょうか。

連日雨が続く梅雨の時期には、窓を開けると外の湿気や雨粒が室内に入ってしまうので窓を開けたくない、という方も多いでしょう。

しかし、梅雨の時期に換気をしないのはカビや結露の原因となってしまいます。エアコンのドライ機能を上手に使いたいですね!

梅雨の時期にも注目していただきたいのが、ダクトレス熱交換型換気システム『せせらぎ®』の調湿効果です。

エアコンのドライ機能と合わせてご使用いただけば省エネになりますし、快適な温度・湿度に室内を保つことができます。

◆湿度の調整にも威力を発揮する『せせらぎ®』

『せせらぎ®』は換気はもちろんのこと、実は湿度の調整にも役立ちます。

内臓の多孔質セラミック製蓄熱エレメントは、空気の熱とともに空気中の水蒸気も捕集します。

それによって、室内の湿度を丁度良いレベルに保ちますので、梅雨の時期のジメジメ感を軽減することができます。『せせらぎ®』を導入いただくことにより冷房費も抑えることができます。

◆梅雨の時期、室内にカビが…!?『せせらぎ®』で室内の湿度調整

梅雨の時期、普段使用することが多いリビングや寝室では、エアコンのドライ機能を使用して湿度が調整されていることが多いですが、あまり使用していないお部屋にまでは気を配れていないお宅が多いようです。

しかし、お部屋を湿気の多い状態のまま放置していると壁や畳、お洋服等にカビが生えてしまうことも……!! 部屋数が多いお宅などは特に、注意したいところです。

『せせらぎ®』は、家全体を一つの換気システムとしてとらえて、湿度を調整しながら換気できますので、普段使用していないお部屋の湿度調整も自然に行うことができます。

そのため、使用していないお部屋なのに、湿度調整のためだけにエアコンのドライ機能をつけなくてはならない…という光熱費の 無駄を省くことができます。

◆一年を通して快適環境を保つ『せせらぎ®』

ダクトレス熱交換型換気システム『せせらぎ®』を導入していただくと、常に新鮮な空気を室内に取り込むことができる上に、調湿効果もあり、快適な状態がキープされますので、過ごしやすく健康的な住宅環境を実現できます。

梅雨の時期に発生しがちなカビや、室内を換気せずにいると気になるハウスダスト等は、アレルギーの原因となってしまいます。

お子様もお年寄りの方に も安心な家造りをご希望の方には、ぜひ『せせらぎ®』の導入をお勧め致します。

◆ダクトレスでシンプルに第一種熱交換型換気方式を導入!

第一種熱交換型換気方式は、汚れた空気を排気しつつ、同時に新鮮な空気を暖めて室内へ供給できる優れた換気方式。

しかし、第一種換気方式の換気システムはダクト式である場合が多く、そうなると天井裏にダクト管を走らせなければな らず、しかもメンテナンスが簡単に出来ないのが難点です。

『せせらぎ®』はダクトレスでありながら第一種熱交換型換気方式。快適な室内環境と設計・施工・メンテナンス等、あらゆる面において優れています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*