【お客様の声】山梨県の工務店社長さまもご自宅に「せせらぎ®」を導入

こんにちは!パッシブエネルギージャパンです。
朝はセミの懸命な鳴き声で目が覚める今日この頃です。
もう夏も終盤ですね。

今回『せせらぎ®』を導入された住居は、山梨県でリフォームを中心に扱う工務店の社長様宅。ご自宅に『せせらぎ®』を導入することで、実際にどの程度の効果が得られるのかを体感されたそうです。

まずはお送りいただいたお写真からご覧ください☆

 

 

 

 

 

導入された住居は、1階部分がダークブラウン色、2階部分がベージュ系と、色が大きく異なる外壁を採用されています。しかしどちらの色にも『せせらぎ®』はピッタリとマッチ。性能だけでなくデザイン性にも私たちは自信を持っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

内観は1階部分のご紹介です。外観同様に色の濃い木目調のパーツを多めに取り入れ、高級感の漂う内観に仕上がっていますね。
『せせらぎ®』は部屋の中央に設置されていますが、大きさは非常にコンパクトで、デザイン的にも違和感がまったくあり ません。

それでは、山梨県の工務店H社の社長様からお寄せいただいたご感想をご紹介いたします!

 ◆夏でも暑い空気がこもらない

夏場は『せせらぎ®』の効果を非常に強く感じられています。窓を閉め切っていても暑い空気が室内にこもらず快適ですね。

日当たりの良い住居ですと、出かけて帰ってくると家の中に熱がこもってしまい、外よりも蒸し暑くなっているということも少なくないですよね。ですが『せせらぎ®』が動いていると熱がこもりにくくなり、おかげでいつでも快適に過ごせています 。これならエアコンの電気代もかなり節約できると思いますし、非常に良い点だと感じました。

◆音量も気にならないレベル

換気扇は24時間運転させておくものなので、運転音の大きさは非常に重要な部分となりますが、『せせらぎ®』の運転音は特に問題ない大きさだと言えると思います。

夜間など静かなときに通常運転をしていると若干気になるかもしれませんが、運転モードを変えれば音は気にならなくなりますし、通常運転でなくてもしっかり『せせらぎ®』の熱交換効果を感じられます。

◆ぜひ積極的に提案していきたい

『せせらぎ®』を導入してからまだ冬を迎えていませんが、夏にこれだけ効果を感じられると非常に楽しみですね。とても期待が持てます。冬場のほうがエアコン代はかかってしまいますからね。実際に使ってみていい製品だと体感できましたし、積極的に提案していきたいと考えています。

◆熱交換率の高さを肌で実感。いつも快適な住居を実現!

H社の社長様が『せせらぎ®』をご自宅に導入し、熱交換率の高さをダイレクトに感じられたと喜びの声をお寄せいただけました。93%の熱交換率を実現した『せせらぎ®』を常時運転させることにより、夏場でも熱気がこもらず、いつでも快適に過ごすことができるのです。

また、熱が室内にこもらないことによって、エアコンを運転させてから部屋が快適な温度になるまでの時間を短縮させることができるため、省エネ効果も高くなると言えるでしょう。

ZEHの対策として高気密高断熱の住居に『せせらぎ®』をご導入いただくことが多いですが、今回のように通常の住居でも『せせらぎ®』を導入することで、夏は冷房の効果を、冬は暖房の効果を一段と高めることができるのです。

日暮れも少しずつ早くなり、秋がだんだんと近づいてきているのを感じますね。
夏も冬も快適にお客様がお部屋の中で過ごせるお手伝いをこれからもしていければと思います。

【お客様の声】沖縄の気候にもバッチリ!喘息の家族のために『せせらぎ®』を導入

こんにちは!
パッシブエネルギージャパンです★

お盆も過ぎ、蒸し暑い日々が続いておりますが、体調はいかがでしょうか。
今年の夏は、8月に入ってからも天気が悪く湿度が高い日々が続いておりましたが、そんな日には室内にも湿気がこもりがちとなります。

女性の中には、クーラーでの体の冷え過ぎを嫌がってなるべく冷房を使わない
という方も多いようです。しかし、室内の湿度が高過ぎたり、また空気が停滞しがちであると、それが原因で体調不良を引き起こしてしまうケースも稀ではありません 。

特にお子さんがいらっしゃるご家庭では、室内の換気に一層気を配りたいところですが、夏場の湿度が高い日に窓を開けても、換気にはなるにしろ室内の空気は快適というには程遠い状態になりがちです。

また、窓を開けての換気では、温度は下がりませんし、湿度も下がりませんので、湿気がこもりがちな家だとカビの原因にもなってしまいます><;

弊社製品のダクトレス熱交換型換気システム『せせらぎ®』は、空気が停滞しがちな室内に、屋外の新鮮な空気を室温に近い温度で取り込むことができます。しかも熱交換することにより、真夏の熱がこもった外気でも、冬場の冷えきった外気で も、室温に近い状態で部屋に取り入れることができます。

エアコンの効率をグンと引き上げることができるため、室内は非常に快適な環境となり、なおかつ省エネ効果も得られるのです♪
今回は、そんな弊社製品『せせらぎ®』を実際に導入された沖縄県の工務店T社様、施主様のご感想を皆さんにご紹介します!

「子どもの喘息を何とかしたい」と『せせらぎ®』を導入

今回『せせらぎ®』を導入された住居の施主様は、沖縄県にお住いのお子さんがいらっしゃるご家庭です。以前は古くてホコリが多く、換気が悪い家にお住いだったとのことですが、新居を建てるにあたって、喘息持ちのお子さんのことを第一に考え、換気が良く環境の良い住居環境にこだわった家を作りたいとのことから『せせらぎ®』を導入していただきました。

 

 

 

 

 

 

オフホワイトの外壁、直線的でモダンなデザイン性の高い住宅です。このような洒落たデザインの建物には、無骨なデザインの室外機があると、どうしてもそこだけが悪目立ちしてしまうものですが、『せせらぎ®』のシンプルかつ洗練されたデザイ ンは、住宅のデザインをまったく損ないません。

 

 

 

 

 

 

外観はもちろんのこと、内観もデザイン性が高いお宅ですが、『せせらぎ®』は室内カバーもコンパクトでシンプルなので、インテリアを全く損ないません。室内カバーはホワイトカラーで、柄物の壁紙にも木目調の壁紙にもマッチしています。

それでは、沖縄県の工務店T社様の施主様からお寄せいただいたご感想をご紹介いたします。

 

 

 

 

 

 

・沖縄の環境にもピッタリのものを探していた

実は『せせらぎ®』のことは以前から知っていましたが、すぐに導入せずに悩んでいました。それというのも、我が家のある沖縄の環境は、高温多湿の亜熱帯気候。そのため、本州で人気がある換気システムでも、沖縄で使用した場合いまいちであることも多いと聞き、かなり色々と調べました。また、我が家はRC住宅なので、RC住宅に適したものであることも条件でした。

しかしその結果、やはり『せせらぎ®』は沖縄の高温多湿な環境にも適していると判断し、導入することにしました。

 

 

 

 

 

・ダクトがなく、メンテナンスもしやすい!

せせらぎ®』にはダクトがないというのも導入の決定打となりました。ダクトがある場合、掃除を怠るとホコリが溜まったりカビが発生する可能性があるため、喘息持ちの子どもがいる我が家としては、なるべくそういったマイナス要因を排除したいと考 えていました。ダクトがないお陰で常に奇麗な空気を保てるため、とてもありがたいです。

また、ダクトがあると業者を呼んでの掃除をする必要が出てきますが、ダクトがないため自分で気軽に掃除できるのが良いですね。ダクト業者を呼ばずに済む分、大幅な家計の節約にもなります。

ダクトがない分デザイン的にもすっきりしており、とても気に入っています。

・熱交換率が最大93%、毎月のエアコン代も抑えられる

沖縄というと、皆さんトロピカルな南国のイメージをお持ちかと思いますが、実際に住むとなると、なかなか大変なものです。沖縄の気候というのは、梅雨の時期の湿気や夏場の暑さが本州とは比較にならないほど。湿度が高い日には、まるでサ ウナの中にいるようで、不快指数は高いです。

そのため室内にいるときには、どうしてもクーラーをガンガンに掛けたくなってしまいます。しかし、そうなると気になるのがエアコン代。毎月の電気料金は決して安くはありません。

しかし『せせらぎ®』は最高熱交換率が93%と非常に高く、新鮮な外気を取り入れる際にも外気の温度による室内温度の上昇を抑えてくれるため、エアコン代をかなり抑えられるというのはありがたいです。しかも『せせらぎ®』自体の電気料金も年間約1,100円程度と非常に安いのも良いですね。

T社様の施主様貴重なお声をありがとございました!