FAQコーナー 『ダクトレス熱交換換気システムの長所は何ですか?』

FAQcorner 2

パッシブエネルギージャパンの新人のミヘラー・サビーネです。

梅雨はもう終わったはずなのに、最近よく雨が降っていますね。秋の季節にも入り、朝と夜は涼しくなり、体は気を付けてください。

私は、今年の5月にPEJに入社し、交換機や「せせらぎ®」のことはまだ勉強中です。

ダクトレス熱交換換気システムは、日本での販売が始まったのが5年前で、新しい技術です。(当社代表ドイティンガーが日本に紹介しました!)そのため、まだ使ったことがない方も多く、建材のイベント等で、お客様とお話しする機会があって、色々な質問を貰いました。

同じような質問がある方が多いと思い、今回は、「せせらぎ®」に関するよくあるご質問と回答をご紹介します!

今日の質問は

『ダクトレス熱交換換気システムの長所は何ですか?』

ダクトレス熱交換換気システムの最大の長所は、“配管がない”ということです。そのため、面倒な配管工事を行う必要がなく、施工性に優れています。また、天井裏にダクトを通す必要がないので、吹抜けや勾配天井、スキップフロアのような、自由な設計を行うことができます。

ダクトレスなので、配管掃除を業者に依頼する必要がなく、メンテナンス費用が節約できるというのがお施主様に対するメリットになります。

施主様ご自身で分解して、洗浄掃除できるので、メンテナンスも簡単です。

そして何より、「ダクトが嫌い・・・。生理的に合わない・・・。』というお施主様にも、オススメすることができます。

弊社製品のダクトレス熱交換換気システム「せせらぎ」なら、更に、稼働音も消費電力も抑えられて、快適に熱交換換気ができます☆

「せせらぎ®」の見積り、換気計算は無料です。

お気軽にお問合せください。

見積書依頼書は弊社のホームページからダウンロードができます!

石川県加賀市T様邸「猛暑日でも、熱い空気が流入している感じは、ほぼありませんでした。」

こんにちは。
パッシブエネルギージャパンのサビーネです。

昨日から秋の季節に入り、涼しい日が増えてきましたね。シルバーウイーク終わり、弊社のお客様も本格稼働が始まったようで、注文や、見積り、問い合わせ等が沢山ありました。誠にありがとうございます。(^^)

先日、石川県のO社様からダクトレス熱交換換気システム「せせらぎ」について
嬉しい感想が届いたので、ご紹介いたします。

——————————————————

モデルハウスの写真・外観

<<石川県加賀市のT様邸>> 外からみた『せせらぎ』です。フラットな屋外カバーなので、家に馴染みます。

『今回の物件は長期優良住宅ということもあり、熱ロスが少ない換気システムを採用したいと思っていました。お施主様からのご提案で、この『せせらぎ』を知りました。

熱ロスの少なさ、施工性、そして何よりお施主様からの強いご希望があり、『せせらぎ』を採用することにいたしました。

実際に『せせらぎ』を使ってみて、施工性が大変に優れていると思いました。また稼働させても、ファンの音も静かで、まったく気にならない位のレベルでした。

猛暑日(外気温が35度以上の日)に室内にエアコンを25度程度に保った状態で『せせらぎ』に手をかざしてみても、熱い空気が流入している感じは、ほぼありませんでした。』

(石川県のO社様から)

<<石川県加賀市のT様邸>> 内観

<<石川県加賀市のT様邸>> 広々としたLDKに、開放感を演出する吹抜け。ダクトレスの『せせらぎ』ならではの設計です。

——————————————————

O社さま、嬉しいご感想をありがとうございました。
お施主様の声に耳を傾けて、ご相談の上『せせらぎ』を採用くださったとのこと
弊社スタッフ一同、嬉しく思っています!

また猛暑日でも、熱交換が出来ていたとのエピソードや
ファンの音も静かで、まったく気にならない位のレベルだったとのこと
ご連絡くださり有難うございます。

O社さまからの感想にもありましたが、
『せせらぎ』のファンは、おかげさまで好評頂いております。
https://www.youtube.com/watch?v=9KMFbXVIgLo

過去に「せせらぎ」を導入した物件で、
こちらのレッドファンに交換したい方は、対応していますので、
弊社までご連絡ください。

「せせらぎ」の換気計算は、弊社にて無料で行っていますので、
まずは、お見積から、お気軽にご依頼ください。

お施主様が遊びに来てくれました!

こんにちは。
パッシブエネルギージャパンのドイティンガーです。

9/12(土)、13(日)は、
山形県の感動ハウス様主催の
「住まいの大博覧会」に、
ダクトレス熱交換換気システム「せせらぎ」が出展しています。

11995518_934377426635175_1600000354_n

感動ハウス様で建築中(もちろん、「せせらぎ」採用!)のお施主様が
弊社のブースに遊びに来てくれました~。

11352952_934441896628728_844896617_n
(※お施主様の許可をもらって、写真をブログに載せています)

建築中なので、楽しみにしているとのことです。
沢山の感動が生まれるお家づくりに、弊社も協力できたことを嬉しく思っています!

また、実際の使い心地なども、お聞かせいただけたら嬉しいです。

山形市 感動ハウスで展示会の準備

こんにちは!

パッシブエネルギージャパンの新社員サビーネです。

今週、大雨ですね。「また梅雨?!」と思い始めました。皆様、雨のせいで、風を引かないように気を付けてください。

今週末、山形市に本店がある感動ハウス様のイベントで参加させていただきます!新型コントローラーを紹介したくて、秋のキャンペーンももっとアピールしたいです。ブラックボードを見つけて、そのために使おうと決めました!

20150908_180734

汚い字すみません、、、漢字はやはり難しいです、、、

感動ハウスのお客様のために、ドイツ製のグミを準備しました。

ちなみに、Hariboはなぜ他のグミよりかたいという理由はご存じですか?

はりぼ

回答:ヨーロッパの人々は昔からあまり硬いものを食べる習慣がなく、咀嚼力が弱かったため、ハリボー社の創業者Hans Riegelはグミによってそれを補いたいと考えたのです。あごの強化はもちろん、肥満防止に役立つ、脳によい刺激を与えるなど、近年になってことのさまざまな効果が医学的に認められつつあります。Hans Riegelは、まさしく先見の明を持っていたのです。(情報源:http://www.mitsubishi-shokuhin.com/confectionery/haribo/)

皆様は、今週末山形市の近くにいらっしゃったら、ぜひ感動ハウスのイベントへようこそ!PEJのブースで待ってます!