【せせらぎ®】省エネ & 快適な家造り!ZEHにも最適

パッシブエネルギージャパン株式会社です。
新緑の候、いかがお過ごしでしょうか♪

ZEH補助金の給付には、省エネ可能であり、更に自宅で使う分の電力を生み出すことができる「創エネ」が可能な家、という条件が求められます。

販売開始から10年の実績を誇るダクトレス熱交換型換気システム『せせらぎ®』は省エネの貢献度が高いです。

蓄熱エレメントが、排気の際に室内の温度を蓄え、また給気の際は外気を室内温度に近づけてから室内に取り込みますので、大幅な冷暖房費の省エネにも繋がります。

夏の暑さも、寒い冬でも、『せせらぎ®』を導入いただくことにより省エネしながら室内を快適に保てます。

◆「せせらぎ®」を導入し、一次エネルギー消費量を削減

ZEHとは「外皮の断熱性能等を大幅に向上させるとともに、高効率な設備システムの導入により、室内環境の質を維持しつつ大幅な省エネルギーを実現した上で、再生可能エネルギーを導入することにより、年間の一次エネルギー消費量の収支がゼロになることを目指した住宅と経済産業省により定義されています。

「ZEH住宅を建てる」ということは、住む人に快適な室内環境を提供できることはもちろん、更に申請することによりZEH補助金給付の対象にもなり、そして毎月の冷暖房費も大幅に節約できるのです。

◆熱交換率93%で業界トップクラス!「せせらぎ®」はZEH対策に最適

熱交換型換気システムの中でも「せせらぎ®」の熱交換率はなんと最大93%業界トップクラスです。

新鮮な外気を室内に取り込むことはもちろん、その際に、排気を利用して蓄えた熱を利用して外気を室内温度に近づけて給気するため、室内を更に快適な状態に保つことができます。

◆住む人にも環境に優しい『せせらぎ®』

ダクトレス熱交換型換気システム「せせらぎ®」を導入することにより、
 ・ZEH対策に最適
 ・冷暖房費が節約できる
 ・室内に常に新鮮な空気を供給できる

 ・ダクトレスなのでメンテナンスがラクで経済的
と、お施主様に良いことづくめ。

更に、
 ・ご家庭内でのエネルギー消費量を抑えられるのでCO2対策にも貢献できる
ということで、環境にもとても優しいのが特徴。

これからの地球、そして私たちの生活環境を守るための一端を「せせらぎ®」も担っているのです。

◆ダクトレスでシンプルに第一種熱交換型換気方式を導入!

第一種熱交換型換気方式は、汚れた空気を排気しつつ、同時に新鮮な空気を暖めて室内へ供給できる優れた換気方式。

しかし、第一種換気方式の換気システムはダクト式である場合が多く、そうなると天井裏にダクト管を走らせなければな らず、しかもメンテナンスが簡単に出来ないのが難点です。

『せせらぎ®』はダクトレスでありながら第一種熱交換型換気方式。快適な室内環境と設計・施工・メンテナンス等、あらゆる面において優れています。

せせらぎ®のパンフレット

ダクトレス熱交換型換気システム『せせらぎ®』は、2018年のZEH対策にも最適!

こんにちは!パッシブエネルギージャパン株式会社です。
桜が散り新緑の季節となりました。皆様清々しい毎日をお過ごしのことと存じます。

さて、お知らせです。
すでにご存知かと思いますが、今年度もZEHに関する公募要領が発表されました。

事業スケジュール
一次公募 5月28日(月)~6月29日(金)
二次公募 7月17日(火)~8月10日(金)(予定)
三次公募 8月23日(木)~10月5日(金)(予定)

今回は、ZEH補助金の交付について紹介させていただきます。

 

◆平成30年度、ZEH補助金の交付額はいくら?

今年度より国の補助金の対象が広がりました!

・ZEH支援事業   補助額   70万円/戸

・ZEH+実証事業  補助額  115万円/戸

・戸建分譲ZEH実証事業
(①ZEH支援事業の交付要件を満たす住宅:70万円/戸、
②ZEH+実証事業の交付要件を満たす住宅:115万円/戸)

※補助対象となる住宅(①or②)を合計10戸以上まとめた分譲建売住宅

◆ZEH住宅申請を申し込むためには?

ZEH住宅認定の申請を申し込むためには、一般社団法人環境共創イニシアチブ以下SII)に、ZEHビルダー様が申し込むという形となります。

ZEH補助金は、平成30年度から31年度までの期間となり、低炭素住宅と蓄電池の補助金は平成30年度から平成34年度までとなるようです。

ZEH支援対象の採択方式は先着方式となっていますので、申請準備は早めに行った方が良いでしょう。

◆『せせらぎ®』はZEHに最適な省エネ設計!

『せせらぎ®』は、排気の際に熱を蓄え、給気の際に熱を放出する熱交換システムを採用しており、その熱交換効率は最大93%と業界トップクラス。

外気を給気する際に室内温度に近づけて給気するため、冷暖房費を大幅に節約可能となります。

更に、『せせらぎ®』は省エネ設計。せせらぎ1台あたりの消費電力は、最大でも1.8Wで、1棟に6台設置しても約10Wで、電気代はなんと年間1000円以下!

『せせらぎ®』を採用すれば、家計の節約になるばかりか、ZEHの申請にも最適です。ぜひお施主様にZEH申請についておすすめしてみてはいかがでしょうか。

ZEH補助金制度はZEHの本格的な普及に向けて補助件数が大幅に拡大され、補助金申請要請の柔軟化が行われています。

◆ダクトレスでシンプルに第一種熱交換型換気方式を導入!

第一種熱交換型換気方式は、汚れた空気を排気しつつ、同時に新鮮な空気を暖めて室内へ供給できる優れた換気方式。

しかし、第一種換気方式の換気システムはダクト式である場合が多く、そうなると天井裏にダクト管を走らせなければな らず、しかもメンテナンスが簡単に出来ないのが難点です。

『せせらぎ®』はダクトレスでありながら第一種熱交換型換気方式。快適な室内環境と設計・施工・メンテナンス等、あらゆる面において優れています。

 

ファンユニットが丸洗い可能な最新機種・ダクトレス熱交換型換気システム『せせらぎ®』

こんにちは!パッシブエネルギージャパン株式会社です。
桜の便りも聞かれますが、いかがお過ごしでしょうか。

長く続いた冬も終わり、暖房を使用する機会が徐々に減ってきて、久しぶりにエアコン等のフィルターのお掃除を…という方もいるのではないでしょうか。

エアコンはもちろんですが、もう一つ忘れないでいただきたいのが換気システムのお掃除。いくら新鮮な空気を室内に取り入れようとしても、肝心の換気システムが埃まみれでは快適とは言い難いものです。

この度、ダクトレス熱交換型換気システム『せせらぎ®』はリニューアルし、最新仕様として丸洗い可能なファンユニット「ガウスファン03」を搭載。よりお掃除がしやすく、クリーンな室内環境を保ちやすくなりました。

今回は、この最新機種の「ガウスファン03」についてをご紹介をさせていただきたいと思います。(発売時期:4月中旬以降)

◆食洗機で丸洗い可能な新・ファンユニット搭載!

ダクトレス熱交換型換気システム『せせらぎ®』の最新機種には、丸洗い可能になったファンユニット「ガウスファン03」を搭載。

システム中核のファンユニット部を改良し、モーター部の基板表面を樹脂スプレーで防水被膜、更にモーター全体を樹脂 に埋め込んで、防塵・防水で最高等級のIP68を達成致しました!

 

そして「ガウスファン03」は、下記写真の通り、水槽に沈めても大丈夫。食洗機で丸洗いすることも可能です! 従来のようにモーターとセラミック素子を分解する手間いらずで、よりお掃除しやすくなりました。

◆ファン、蓄熱エレメントが一体型になり、消費電力も更に削減!

以前までファンと蓄熱エレメントがセパレートタイプでしたが、「ガウスファン03」は一体型となって新発売となり、施工のしやすさは勿論、ご施主様が行うメンテナンスや、清掃等もより簡単に行うことが出来ます。

◆稼働音も更に気にならない!

新機種は稼働音も更に改善されています。JIS企画では従来同等の20dbですが、ヒトの聴覚に響きやすい高周波音のノイズをカットし、より快適に!

◆『せせらぎ®』の電気料金は年間なんと約500円(平均4台設置、通常運転)
省エネ設計でZEHにも最適

『せせらぎ®』の熱交換効率は最大93%と業界トップクラス! そのため、冷暖房費も大幅に節約可能

更に「せせらぎ®」は、国の高性能住宅への支援制度であるゼロエネルギー住宅ZEH(寒冷地特別外皮強化仕様)補助金の対象商品

補助金を申請し認可されると1件につき最高75万円の補助を得られます。ZEH補助金制度はZEHの本格的な普及に向けて補助件数が大幅に拡大され、補助金申請要請の柔軟化が行 われています。

◆ダクトレスでシンプルに第一種熱交換型換気方式を導入!

第一種熱交換型換気方式は、汚れた空気を排気しつつ、同時に新鮮な空気を暖めて室内へ供給できる優れた換気方式。

しかし、第一種換気方式の換気システムはダクト式である場合が多く、そうなると天井裏にダクト管を走らせなければな らず、しかもメンテナンスが簡単に出来ないのが難点です。

『せせらぎ®』はダクトレスでありながら第一種熱交換型換気方式。快適な室内環境と設計・施工・メンテナンス等、あらゆる面において優れています。

花粉、PM2.5を『せせらぎ®』のフィルターがシャットダウン! アレルギーの季節も快適に

こんにちは!パッシブエネルギージャパン株式会社です。
少しずつ春めいてまいりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

寒気が薄れ、春の暖かさを感じるごとに気持ちも綻んでくるものですが、逆に毎年春先に憂鬱な気分になってしまう方も多いようです。

その原因は、春の厄介者である花粉。せっかくの春の陽気も、花粉症のアレルギー症状で台無しに。

外出するのはおろか、室内にいてもくしゃみや鼻水が止まらないという方や、症状の酷い方になると、頭痛や微熱に悩まされているという方もいるよ うです。

 

花粉の粒子は非常に小さく軽いので、窓を閉め切っていても、換気をすれば外の空気と一緒に室内へと侵入してきます。

しかし、だからと言って室内でまで外出時のようなマスク、メガネの完全防備姿で過ごすのは、ちょっと窮屈過ぎますね。

 

ダクトレス熱交換型換気システム『せせらぎ®』は、花粉・PM2.5にも対応した換気システム。

お施主様方からの切実なお悩みの声をいただき、弊社にて独自研究を重ねて開発した「PM2.5花粉フィルター」をご使用いただくことにより、換気時に花粉やPM2.5をカ ットすることができます。

PM2.5とは黄砂とともに飛来し、健康被害の原因とされています。

 

ダクトレス熱交換型換気システム『せせらぎ®』が、少しでも皆様の快適な日常生活のサポートになれば幸いです。

◆空気清浄機だけでは不十分!? 換気しながら花粉をシャットダウン!

花粉の時期には花粉症対策として空気清浄機をフル稼動…というお宅は多いものですが、そもそも換気時に、外気と一緒に花粉が室内に入り込んできてしまうため、イタチごっこになってしまっている場合も多いようです。

かといって、換気をしないのはもちろん健康に良くありません。

ダクトレス熱交換型換気システム『せせらぎ®』は、別売りのPM2.5花粉フィルターを使用することにより、換気しながらアレルゲンである花粉をきちんとシャットダウンできますので、花粉の季節にも安心して常に新鮮な外気を室内に取り入れることができます。

◆花粉よりも小さいPM2.5もしっかりカット

PM2.5とは、大気中に浮遊している直径2.5マイクロメートルの粒子状物質の総称ですが、日本では一般的に大気汚染物質のことを指してそう読んでいる場合が多いようです。

大陸における深刻な大気汚染が原因となり、その汚染物質が黄砂に付着し、季 節風に乗って、春先にこの日本に飛来してきます。

PM2.5は粒子が非常に小さく、花粉よりも更に小さいという厄介な物質。室内に入り込みやすく、シャットダウンするのが難しいものです。

しかも更に恐ろしいことに、その小ささのため、PM2.5の粒子は肺の奥にまで入り込みやすく、呼吸器系疾患、循環器系疾患等のリスクを上昇させると言われています。

ダクトレス熱換気システム『せせらぎ®』の別売りフィルターは、このPM2.5にも対応しておりますので、お子様やお年寄りのいるご家庭からも人気の商品です。

空気清浄機だけでは物足りない、という方には、熱交換型換気システム『せせらぎ®』と共に、ぜひこちらのPM2.5花粉フィルターを使用していただくことをおすすめ致しま す。

◆PM2.5花粉フィルター 商品概要

花粉、カビ、アスベスト、粉塵、黄砂等の微粒子状物質を表面で しっかり捕集します。

健康影響(呼吸器疾患)・生活影響(部屋の お掃除)を気になる方、又は花粉が飛散する時期にぜひご使用 ください。

7,200円 6枚セット  使用期間目安: 3ヶ月~6ヶ月

◆ダクトレスでシンプルに第一種熱交換型換気方式を導入!

第一種熱交換型換気方式は、汚れた空気を排気しつつ、同時に新鮮な空気を暖めて室内へ供給できる優れた換気方式。

しかし、第一種換気方式の換気システムはダクト式である場合が多く、そうなると天井裏にダクト管を走らせなければな らず、しかもメンテナンスが簡単に出来ないのが難点です。

『せせらぎ®』はダクトレスでありながら第一種熱交換型換気方式。快適な室内環境と設計・施工・メンテナンス等、あらゆる面において優れています。

◆年間なんとたったの500〜600円程度(平均4台設置、通常運転)
省エネ設計でZEHにも最適

『せせらぎ®』の熱交換効率は最大93%と業界トップクラス! そのため、冷暖房費も大幅に節約可能

更に「せせらぎ®」は、国の高性能住宅への支援制度であるゼロエネルギー住宅ZEH(寒冷地特別外皮強化仕様)補助金の対象商品。補助金を申請し認可されると補助金を受けることができます。

ZEH補助金制度はZEHの本格的な普及に向けて補助件数が大幅に拡大され、補助金申請要請の柔軟化が行われて います。

熱交換型換気システム『せせらぎ®』で高騰しがちな真冬の暖房費削減、室内を快適に!

こんにちは!パッシブエネルギージャパン株式会社です。
厳しい寒さが続く2月、いかがお過ごしでしょうか。

冬場に快適に過ごすためには、どうしても暖房を使用する頻度が上がりがちとなり、暖房費が気になる方は多いのではないでしょうか。

部屋が寒ければ寒いほど、快適な室温に保つために暖房を稼働させなければなりません。

そのため、真冬は当然のことながら暖房費は高騰します。しかし、真冬でも冷えにくい部屋であれば暖房費を抑えることはできます。いかにして冷えにくい部屋を作るかが、真冬の節電対策のキモでもあります。

ダクトレス熱交換型換気システム『せせらぎ®』は、排気時に熱を蓄え給気時に熱を放出し室内温度を快適に保ちます。24時間稼働していただきますと快適な室内環境を保ち続けますので、その分冬場の暖房費の高騰を抑えることが可能なのです。

さて今回は、『せせらぎ®』を導入すると、暖房費をどの程度抑えることができるのかを、実際に数字で比較しましたので、紹介します。

◆真冬も24時間常時熱交換換気で暖房費を抑えて快適な室内空間

『せせらぎ®』は排気の際に熱を蓄え給気の際に熱を放出して運転する熱交換型換気システム。24時間熱交換型換気をすることにより、常に室内を快適で過ごしやすい環境に調整することができます。

真冬、通常の換気扇だと暖房をつけても、室内は思うように温まりませんが、『せせらぎ®』を稼働し続けることで室内の温度を快適に調整しやすくなります。お年寄りやお 子さんがいらっしゃるご家庭にもおすすめです。

◆従来換気システムの年間暖冷房費は10万円超え!?!?

毎日何気なく使用している冷暖房ですが、月ごとの支払い時には「ちょっと使い過ぎちゃったかな?」程度で済んでも、年間を通して計算してみると、なんと10万円を超えています

更に、室内温度を低下させる原因となる熱損失量を比較してみると、換気による熱損失量の割合はかなり大きいことがおわかりいただけます。
建物全体の熱損失量が大きければ大きいほど冷暖房により光熱費は高騰します。

 

↓せせらぎ®なら冷暖房費にこんなに差が出る!↓(その差額…なんと56,254円!!)

◆換気システムの種類によって、光熱費のカット率はこんなに違う!

どんな換気システムでも採用すれば暖房費がカットできるのかといえば、話はそう単純ではありません。

確かに各社とも冷暖房高熱費のコストカットをうたっているものですが、下のグラフをご覧ください。せせらぎ®の冷暖房高熱費削減率はなんと50%! 他の製品と比較していただいても、ダントツの削減率であることがおわかりいただけます。

◆ダクトレスでシンプルに第一種熱交換型換気方式を導入!

第一種熱交換型換気方式は、汚れた空気を排気しつつ、同時に新鮮な空気を暖めて室内へ供給できる優れた換気方式。

しかし、第一種換気方式の換気システムはダクト式である場合が多く、そうなると天井裏にダクト管を走らせなければな らず、しかもメンテナンスが簡単に出来ないのが難点です。

『せせらぎ®』はダクトレスでありながら第一種熱交換型換気方式。快適な室内環境と設計・施工・メンテナンス等、あらゆる面において優れています。

◆年間なんとたったの500〜600円程度(平均4台設置、通常運転)
省エネ設計でZEHにも最適

『せせらぎ®』の熱交換効率は最大93%と業界トップクラス! そのため、冷暖房費も大幅に節約可能

更に「せせらぎ®」は、国の高性能住宅への支援制度であるゼロエネルギー住宅ZEH(寒冷地特別外皮強化仕様)補助金の対象商品

補助金を申請し認可されると1件につき最高75万円の補助を得られます。ZEH補助金制度はZEHの本格的な普及に向けて補助件数が大幅に拡大され、補助金申請要請の柔軟化が行 われています。

真冬の厄介な結露もダクトレス熱交換型換気システム「せせらぎ®」で快適に!

こんにちは!パッシブエネルギージャパン株式会社です。
松の内の賑わいも過ぎましたが、いかがお過ごしでしょうか。

1月も半ばを過ぎて、いよいよ一年で一番寒い季節となりました。これから2月の終わりにかけては、より一層寒さが厳しさを増していきます。

このような季節だから室内は快適な環境に保ちたいですね(^^♪

 室内温度はもちろん、湿度も調整して結露を予防

冬場の湿度調整は難しいものです。お肌や健康のためには加湿したいところですが、そうすると更に結露しやすくなってしまいます。

結露はカビやダニの繁殖の原因になりますのできちんと防ぐべきですが、小まめに窓を拭くのは面倒ですし、かといって窓下専用ヒーターを設置すると電気代が気になります。

ダクトレス熱交換型換気システム『せせらぎ®』は、多孔質セラミック製蓄熱エレメントを内臓しており、空気の熱とともに空気中の水蒸気も捕集して調湿効果を発揮します。

それによって室内温度ばかりではなく、加湿・乾燥を防ぎ、湿度も快適なレベルに保ちますので、結露の予防にもうってつけです。

◆家全体の温度を快適に保ってヒートショックも予防

例えばリビングだけ暖房で温めても、廊下やトイレ、脱衣所は冷え切っている…そんなお宅も多いようですが、実はこの温度差、お年寄りのいる家庭では注意が必要です。

空気が温まっている部屋と脱衣所の温度差が10度以上ある場合、部屋の温度 、脱衣所の温度、そして熱いお風呂のお湯…という一連の温度差が体に大きな負担となり、それが原因で血圧の急上昇・急下降が起こり、心筋梗塞や脳出血・脳貧血等のヒートショックが起こりやすくなると言われています。

熱交換型換気システム『せせらぎ®』は、家全体を一つの空間と考えて換気をし、温度・湿度といった室内環境を快適も保ちますので、部屋ごとの急激な温度差も起こりにくくなり、ヒートショックの予防にも繋がります

◆真冬の暖房費に差が出る!省エネ設計の『せせらぎ®』

真冬、暖房をフル稼働させてしまうと暖房費が普段の倍になってしまうという悩みをよく耳にします。暖かく快適な室内空間を取るか、節約を取るかは難しい問題…。

しかし、ダクトレス熱交換型換気システム『せせらぎ®』をご利用いただくと、その両方をカバーすること ができます。その理由は、業界トップクラスの熱交換率の高さにあります。

◆業界トップクラスの熱交換率93%

ダクトレス熱交換型換気システム『せせらぎ®』の熱交換率は、業界トップクラスの93%! 家全体を一つの空間として捉え、室内の空気を外に排気する際に熱を蓄え、それを利用して室外の空気を温めて室内に給気することにより、常に室内を快適にに保ちます。省エネ設計で、暖房のランディングコストをぐんと抑えることができます。

◆『せせらぎ®』の電気料金は年間なんと約500円(平均4台設置、通常運転)
省エネ設計でZEHにも最適

『せせらぎ®』の熱交換効率は最大93%と業界トップクラス! そのため、冷暖房費も大幅に節約可能

更に「せせらぎ®」は、国の高性能住宅への支援制度であるゼロエネルギー住宅ZEH(寒冷地特別外皮強化仕様)補助金の対象商品。補助金を申請し認可されると1件につき最高75万円の補助を得られます。ZEH補助金制度はZEHの本格的な普及に向けて補助件数が大幅に拡大され、補助金申請要請の柔軟化が行 われています。

◆ダクトレスでシンプルに第一種熱交換型換気方式を導入!

第一種熱交換型換気方式は、汚れた空気を排気しつつ、同時に新鮮な空気を暖めて室内へ供給できる優れた換気方式。しかし、第一種換気方式の換気システムはダクト式である場合が多く、そうなると天井裏にダクト管を走らせなければな らず、しかもメンテナンスが簡単に出来ないのが難点です。

『せせらぎ®』はダクトレスでありながら第一種熱交換型換気方式。快適な室内環境と設計・施工・メンテナンス等、あらゆる面において優れています。

【せせらぎ®】2018年度も業界NO.1を目指します!

2018年度もダクトレス熱交換換気システムのパイオニアとして業界をリードします!

あけましておめでとうございます。パッシブエネルギージャパンです。

日頃から、弊社商品のダクトレス熱交換型換気システム『せせらぎ®』をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

昨年までに引き続き、今年も『せせらぎ®』は、よりお客様に快適な室内環境をご提供できる高性能なダクトレス熱交換型換気システムを目指して、業界をリードしていきます。

これからも業界No.1であり続けるために、そして更なる高みを目指すために、今年もより一層の企業努力に励む所存でございます。本年もよろしくお願いします。

◆エアコンの使い過ぎは乾燥の原因に…『せせらぎ®』なら湿度も快適♪

冬場、快適に過ごすためには室内を暖かい温度で保ちたいものですが、暖房、特にエアコンを使い過ぎると空気が乾燥しがちです。

乾燥が原因で喉が痛くなり、風邪を引いてしまう人は多いものです。かと言って加湿器をつけると、今度は窓に結露が 溜まってカビやダニが増殖してしまう場合もあり、それらは喘息の原因にもなってしまいます。

ダクトレス熱交換型換気システム『せせらぎ®』は、内蔵されている多孔質セラミック製蓄熱エレメントが、空気の熱とともに空気中の水蒸気も捕集して調湿効果を発揮。湿度もちょうど良いレベルに保つことができるため、乾燥も結露も防ぐことができ、真冬の過酷な環境下でも室内を快適に保てます。

◆湿度調整が健康・美容の大きなポイント!

ダクトレス熱交換型換気システム『せせらぎ®』の利点は、上記でも述べましたように温度はもちろん湿度の調整もできる点

「肌の老化は冬場に進みやすい」と言われますが、それは冬場が特に乾燥が激しいことに由来しています。乾燥は美容の大敵で、ほうれい線や小じわができやすくなります

ほとんどの暖房器具は肌の乾燥を促進させてしまいますが、『せせらぎ®』を使用することにより湿度も快適なレベルに保持できます。

女性は特に美容に気を使っている方が多いものですが、『せせらぎ®』が作り出す快適な室内環境は、健康にはもちろん、美容という観点から見てもオススメです。

◆業界トップクラス! 熱交換率93%

ダクトレス熱交換型換気システム『せせらぎ®』の熱交換率は、業界トップクラスの93%

家全体を一つの空間として捉え、室内の空気を外に排気する際に熱を蓄え、それを利用して室外の空気を温めて室内に給気することにより、常に室内を快適にに保ちます。省エネ設計で、暖房のランニングコストをぐんと抑えることができます。

◆ダクトレスでシンプルに第一種熱交換型換気方式を導入!

第一種熱交換型換気方式は、汚れた空気を排気しつつ、同時に新鮮な空気を暖めて室内へ供給できる優れた換気方式。

しかし、第一種換気方式の換気システムはダクト式である場合が多く、そうなると天井裏にダクト管を走らせなければな らず、しかもメンテナンスが簡単に出来ないのが難点です。

『せせらぎ®』はダクトレスでありながら第一種熱交換型換気方式。快適な室内環境と設計・施工・メンテナンス等、あらゆる面において優れています。

◆『せせらぎ®』の電気料金は年間なんと約500円(平均4台設置、通常運転)
省エネ設計でZEHにも最適

『せせらぎ®』の熱交換効率は最大93%と業界トップクラス! そのため、冷暖房費も大幅に節約可能

更に「せせらぎ®」は、国の高性能住宅への支援制度であるゼロエネルギー住宅ZEH(寒冷地特別外皮強化仕様)補助金の対象商品

補助金を申請し認可されると1件につき最高75万円の補助を得られます。ZEH補助金制度はZEHの本格的な普及に向けて補助件数が大幅に拡大され、補助金申請要請の柔軟化が行 われています。

ZEH支援事業に応募してダクトレス熱交換換気システム【せせらぎ ® 】をお得に導入!

こんにちは!
パッシブエネルギージャパン株式会社です。
日増しに秋の深まりを感じるよういなりましたね(^^♪

今回ご紹介する愛知県にお住いのM様。建築業社K様のご紹介により、ダクトレス熱交換型換気システム『せせらぎ®』を導入していただきました。今回はこちらのM様のお宅をご紹介させていただきますとともに、ZEHについて も簡単にご説明させていただきます。

工務店様の声 ・愛知県K社様
◆ワンルームのオープンスペースには「せせらぎ®」がぴったり!

今回『せせらぎ®』を導入された愛知県にお住いのM様は、ご自宅の約16坪のLDK・寝室・水回りの改装工事をするにあたって「せせらぎ®」を導入していただきました。

M様のご自宅は高気密・高断熱の住宅であったため、特に「せせらぎ®」の性能の良さを実感していただきやすかったのではないでしょうか。

外観を損なわない室外カバーは、通りに面した外壁にあっても違和感を感じさせません☆

◆ダクトレスのせせらぎはリビングにも寝室にもぴったりマッチ

居心地の良さそうなリビングと寝室ですが、さりげなく『せせらぎ®』の室内カバーが設置されています。これも、ダクトレス室内換気システムの『せせらぎ®』ならではです。

これほどシンプルデザインにも関わらず、その 効果は圧倒的。夏・冬など、厳しい外の条件から室内温度・室内湿度を一定に保ちやすくし、エアコンの電気料金を抑えます。24時間運転が基本ですが、就寝時でも「弱」にしてご利用いただければ、音は気になりません。

◆他社と比べても圧倒的な低消費電力1.8wと熱交換効率は最大93%!

「せせらぎ®」の使い方として、オススメしたいのが、風量を「弱」に設定して、24時間運転にするこ とです。24時間運転でも年間の電気料金は約700~800円、と超低消費電力です。

「せせらぎ®」は熱交換率が最大93%と非常に高く、24時間運転で稼動すると、室内温度は一日中一定に保ちやすくなりますので、エアコンの電気料金を抑えることができて、ダブ ルで省エネができるようになりました。

◆ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業(ZEH)
を上手に利用しましょう!

ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業(ZEH)について、あまりよく知らない、という方はまだまだ多いのではないでしょうか。

2014年に閣議決定された「エネルギー基本計画」では「2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までに新築住宅の平均で住宅の年間の一次エネルギー消費量が正味(ネット)でゼロとなる住宅の実現を目指す」という政策目標が設定されました。

経済産業省資源エネルギー庁はこの目標の達成にむけてZEHロードマップというものをまとめましたが、ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業(ZEH)というものは、ZEHロードマップに基づいてZEHの自立的普及を目指し「高断熱外皮」「高性能設備」 「制御機構」等を組み合わせて、ZEHの住宅を建てたり、ZEHの新築建売住宅を購入したり、家を改修してZEHの住宅にする人に対して、補助金を交付するというものです。

『せせらぎ®』はZEH補助金申請に最適です!

補助金の金額は?

補助金金額は、交付条件を満たす住宅一戸あたり定額75万円(地域区分・建物規模によらず全国一律)となります。
つまり、ZEHのロードマップに基づいた家作りをすると、高性能な家づくりの支援として、補助金の交付が受けられます。

申請手続きについて

ZEH支援事業の申請手続きを行うためには、一般社団法人 環境共創イニシアチブの「平成29年度 ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業」申請係への申請が必要となります。
手続きの詳細、必要書類につきましては、こちらのページにてご確認ください。

平成29年度ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)
支援事業スケジュール

今年度のネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)支援事業のスケジュールは、下記の通りとなります。
九次公募     公募期間:9月22日~9月29日    交付決定:10月18日(予定)
十次公募(予定) 公募期間:10月2日~10月10日  交付決定:10月25日(予定)

「せせらぎ®」の導入を考えている工務店様は、ぜひZEH申請を施主様にご提案されてみてはいかがでしょうか。

ダクトレス熱交換換気システム【せせらぎ®】で、小さなお子さんにも安心・快適な室内環境づくり!

こんにちは!パッシブエネルギージャパン株式会社です。
9月もいよいよ終盤となりましたが、いかがお過ごしでしょうか。

さて今回は、新潟県の工務店M社さまからお寄せいただいた、小さなお子さんがいらっしゃる施主様のご感想をご紹介させていただきつつ、どのような点がお子さんがいるご家庭にオススメなのかをご説明させていただきます。

◆温暖環境を第一に考えて『せせらぎ®』に決定!

今回『せせらぎ®』を導入された施主様は、お子様がいらっしゃるご家庭です。外観を見ただけでも一見してわかる通り、デザイン性の高い住宅ですが、それにも増して施主様が第一に考慮したのは「住宅の温熱環境」だそうです。

小さなお子様は、大人よりも気温差に体が影響を受けやすいものですので、お子様の健康を考えても、室内を一定の温度・湿度に保てる『せせらぎ®』は理にかなっているので はないでしょうか。(^^♪

元気なお子様が走り回っても余裕のある広さのリビングは、天井も高く広々とした空間となっており、奥にはコンパクトながらに使い勝手の良さそうなキッチンが設置されています。

冷蔵庫の上に『せせらぎ®』が設置されています。換気扇の大きさと比較していただいてもわかる通り、さりげない大きさとシンプルなデザインなので目立ちません。

プランニング・構造・断熱工法・窓性能・設備など様々な要素を検討した結果、熱交換換気システムである『せせらぎ®』の導入に至ったとのことです。

◆『せせらぎ®』はダクトレスなのでプランニングがしやすい!

施主様は、換気システムについては様々なメーカーを比較したようですが『せせらぎ®』を知るとすぐに導入に踏み切ったそうです。

性能の良さはもちろん、ダクトレスなのでインテリアにこだわりたい施主様にとってプランニングもしやすかったのが決め手となったようです。

◆こだわりのある『せせらぎ®』の丁寧な作りを感じた

局所換気部分がシャッター付きとなっていたり、他のメーカーよりも『せせらぎ®』の性能に対するこだわりが強く感じられた点も気に入っていただけたようです。

ダクトレスで掃除がしやすい点も、小さなお子様の健康を考えたときに大きなプラスポイントとなります。

◆『せせらぎ®』のある暮らしで毎日を快適に☆

施主様は『せせらぎ®』毎日が非常に快適になったのを既に実感しているそうです。時期や天候に合わせて換気方法を変えてみて、ちょうど良い設定を色々と試しているとのことです。

寒くなってきた時期に入居となったので、来る冬に『せせらぎ®』の効果をより実感できるのを楽しみにしている、とおっしゃる施主様。 冬場には室内環境を快適に保つ『せせらぎ®』の効果はもちろんのこと、電気代の安さにも驚いていただけることでしょう。

◆免疫力が下がりがちな小さなお子様や高齢者
『せせらぎ®』で埃やカビの発生を抑える!

免疫力が下がりがちな小さなお子様や高齢者の方がいるご家庭の方は、換気に気を使って埃やカビが室内に発生しないように心がけましょう。カビは、アレルギー性鼻炎や喘息といった気管支の病気や、アトピー皮膚炎などを発症させる要因となってしまうことも。

ダクト型の換気システムではダクト内の清掃やメンテは容易に出来ませんが、『せせらぎ®』はダクトレスなので埃を気にする必要はありません。業者を呼ばずにご自身で簡単にお手入れ可能ですので、常にクリーンな環境を保つことができます。

『せせらぎ®』を24時間連続使用して一定の温度・湿度をキープし、常に室内を新鮮な空気で満たしてカビの発生を抑え、ご家族の健康を守りましょう!

◆アレルギー持ちのお子様の健康が気になる方には、付け替え用フィルターがおすすめ

ご家族の健康が気になる施主様に好評なのが、用途に合わせた付け替え用フィルターのオプションです。標準フィルターの他、「抗菌フィルター」「PM2.5・花粉フィルター」「脱臭フィルター」があり、アレルギー持ちのお子さんがいらっしゃるご家庭や、花粉症の方がいらっしゃるご家庭、そしてペットを飼っているご家庭の方にも好評です。

付け替えはとても簡単で、どなた様でもご自身で付け替えていただけます。

◆『せせらぎ®』はZEH補助金申請に最適です!

「せせらぎ®」は、国の高性能住宅への支援制度であるゼロエネルギー住宅ZEH(寒冷地特別外皮強化仕様)補助金の対象商品。補助金を申請し認可されると1件につき最高75万円の補助を得られます。ZEH補助金制度はZEHの本格的な普及に向けて補助件数が大幅に拡大され、補助金申請要請の柔軟化が行われています。

新潟県の工務店M社様、お施主様貴重なお声をありがとうございました!

京都府の工務店にて建てられた『せせらぎ®』ユーザー様の声

こんにちは!パッシブエネルギージャパン株式会社です。朝夕はめっきり涼しく、過ごしやすくなりました。

今回は『せせらぎ®』を実際に導入された、京都府の工務店様からの声を紹介させていただきます!

京都府のM社様が今回『せせらぎ®』を導入された家は、高気密・高断熱の住居。使いやすく性能の良い熱交換型換気システムを探していたところ、弊社製品のことを知られたとのことです。

まずは外観写真からご覧ください☆

続いて内観写真もご覧ください☆

高気密・高断熱の住居でありながらも、開放的な造りの部屋が多く、デザインにもかなりこだわりが感じられます♪『せせらぎ®』が熱交換型換気システムであるということだけでなく、ダクトレスなので開放的な空間を作りやすいという点もピッタリです(*^^*)

それでは続いて、M社様からお寄せいただいた声もご紹介いたします。

 Q. まず『せせらぎ®』を導入することになった経緯から教えて下さい。

A.「高気密・高断熱の住宅を建てるにあたり、24時間換気扇で良いものがないか探し始め、以前のお客様から紹介いただいたことがある『せせらぎ®』のことを思い出しました。ダクトレス熱交換換気システムということで、今回の住居には最適で したね」

Q. 他社のダクトレス熱交換型換気システムとの比較もされたかと思いますが、『せせらぎ®』を選ばれた決め手は何だったでしょうか?

A.「吸排気をひとつのファンで切り替えることができ、なおかつダクトレスなのでメンテナンスもしやすいと思えたことです」

Q. 今回の施主様は実際に『せせらぎ®』を使用されて、どのようなご感想を仰られていましたか?

A.「広い部屋や吹抜けなどがある間取りなのに、どの部屋も室内温度がほぼ一定になり、温度差を感じないので非常に過ごしやすいと感じられているそうです。もちろん建物自体が高気密・高断熱ということも大きいでしょうが、『せせらぎ®』の効果も同様に大きいのではないかと思っています」

Q. 工務店様からの視点で、何か気づくことはございましたか?

「テスト運転したときから、ファンの音が静かでいいなあと感じていました。また、とてもシンプルでデザイン性があり、素敵に仕上げられたと思っています」

高気密・高断熱な住居には欠かせない熱交換型換気システム

今回M社様が建築された住居は高気密・高断熱でありながらも、空間を広く使った住居ということで、ダクトタイプの熱交換型換気システムの導入は難しい状況でした。

『せせらぎ®』は熱交換効率が高いうえにダクトレスタイプであるため、今回のケースにご導入頂けたのは最善のプランだったと言えるでしょう。

吹き抜けや広い部屋を作りながらも、どの部屋も室温の変化を感じないということは、熱交換換気の効果が大きいはず。住居のデザイン性の高さと高気密・高断熱といった性能を両立させるのであれば、ぜひ『せせらぎ®』の導入をご検討ください !

M社様、貴重なお声をありがとうございました。