Japan Home Building Show 2015

20151120_131012

こんにちは。

PEJのミヘラーです。

もう12月になりましたね。ドイツには、12月といえば、アドベントカレンダーAdventskalender)の時期です。アドベントカレンダーというのは、クリスマスまでの期間に日数を数えるために使用されるカレンダーで、だいたいチョコレットが入っています。アドベントの期間に窓を毎日ひとつずつ開けていくカレンダーで、すべての窓を開け終わるとクリスマスの日になりました。ちなみに、ドイツ人にとってクリスマスは12月24日です。

さて、先日は、「ジャパンホームビルディングショー2015展示会」に出展することになりました。お客様のおかげさまで、展示会が無事に終わって、たくさんの方が熱交換型換気システム「NEWせせらぎ®」の説明を聞いていただきました。大変お忙しい中「ジャパンホームビルディングショー2015展示会」にて当社のブースへとお越頂き、誠に有難うございました。私も、展示ブースでドイツの民族衣装で皆様へご案内させて頂きましたが、当日は混雑もあり、説明が至らなかった点もあったかと思いますが、ご容赦頂けますと幸いです。

さらに、今年もドイツビールととプレッゼルを用意いたしましたが、ご賞味いただけましたか?

  20151119_112152 20151119_11220120151119_11221520151120_120602 20151119_165017

展示商品に関してご意見やご不明な点がございましたらお問い合わせ下さい。
まずは略儀ながらご来場のお礼を申し上げます。

当社ブースでの展示製品一覧:
超省エネ ダクトレス熱交換型換気システム「せせらぎ®」
passiv外付ブラインド
木製床下ガラリ

製品の資料請求やミニサンプルのご要望がございましたら、メールにご返信いただくなど、お気軽にご連絡下さいませ。

これからもどうぞ宜しくお願い致します。

FAQコーナー 『ダクトレス熱交換換気せせらぎのアフターメンテナンスは?』

FAQcorner 2

おはようございます。

パッシブエネルギージャパンの新人、ミヘラー・サビーネです。

空は深く澄み渡り、さわやかな季節となりましたが、皆様におかれましては健やかにお過ごしのことと存じます。

今年5月にPEJに入社した私サビーネは、交換機や「せせらぎ®」のことは日々勉強中ですが、ダクトレス熱交換換気システムについて初めてお聞きになる方は、私と同じようにメリットや施工、メンテナンスなど、色々と分からないことがまだ多いのではないかと思います。

そのため、「せせらぎ®」についてのよくあるご質問および当社からの回答をご紹介していきたいと思います。

今日の質問は

『ダクトレス熱交換換気せせらぎのアフターメンテナンスは?』

PEJスーパー換気はダクトレス熱交換換気システムです。そのため、配管は不要となり、施工・アフターメンテナンスもトラブルシューティングは非常に簡単です。

当社では、構造をなるべく簡単にすることで使いやすい商品をお客様へ提供できるように取り組んでおります。せせらぎの部品は室内カバーをはじめ、ファンユニットやフィルター、そして蓄熱エレメントも道具無しで取り外しが可能となっておりま す。 熱交換換気システム せせらぎ

蓄熱エレメントと標準フィルターは水洗浄が可能ですので、半年に一回の洗浄をオススメしております。せせらぎのコントローラーはフィルター交換の必要な時期を表示する機能がありますので交換時期が分かりやすいです。

交換フィルターセットは、Amazonで購買できるので、ご施主様は簡単にパソコンからご注文ができます。(標準フィルター交換セット ・ PM2.5フィルター交換セット

さらに、万が一トラブルシューティングが必要な場合でも、取り外しも問題なく、部品が少ないので、問題解決がスムーズにできます。(問題解決についてお困りの際は、いつでもご遠慮なくお問い合わせください)。

洗浄とフィルター交換の説明は詳しく「せせらぎ」の取扱説明書に記載しておりますので、ご覧ください。

つまり、「せせらぎ」のメンテナンスは本当に簡単というですね!☆

 

山形日経新聞に掲載!

こんにちは!

パッシブエネルギージャパンの新人サビーネです。

最近、涼しくなってましたね。皆さん、風を引かないように、気を付けてください!

先日、山形への出張の時、初めて山形にいたので、名物の「芋煮料理」を食べにいきました。冬の寒い山形はさすが暖かい鍋料理☆ 今の季節にぴったり!

そのとき、たまたま日本経済新聞山形支局の記者にインタビューをされました。記事をいただいたので、皆様とシェアーさせていただきます。

画像にクリックすると、拡大できます。

20150929 山形 日経新聞

 

FAQコーナー 『ダクトレス熱交換換気システムの長所は何ですか?』

FAQcorner 2

パッシブエネルギージャパンの新人のミヘラー・サビーネです。

梅雨はもう終わったはずなのに、最近よく雨が降っていますね。秋の季節にも入り、朝と夜は涼しくなり、体は気を付けてください。

私は、今年の5月にPEJに入社し、交換機や「せせらぎ®」のことはまだ勉強中です。

ダクトレス熱交換換気システムは、日本での販売が始まったのが5年前で、新しい技術です。(当社代表ドイティンガーが日本に紹介しました!)そのため、まだ使ったことがない方も多く、建材のイベント等で、お客様とお話しする機会があって、色々な質問を貰いました。

同じような質問がある方が多いと思い、今回は、「せせらぎ®」に関するよくあるご質問と回答をご紹介します!

今日の質問は

『ダクトレス熱交換換気システムの長所は何ですか?』

ダクトレス熱交換換気システムの最大の長所は、“配管がない”ということです。そのため、面倒な配管工事を行う必要がなく、施工性に優れています。また、天井裏にダクトを通す必要がないので、吹抜けや勾配天井、スキップフロアのような、自由な設計を行うことができます。

ダクトレスなので、配管掃除を業者に依頼する必要がなく、メンテナンス費用が節約できるというのがお施主様に対するメリットになります。

施主様ご自身で分解して、洗浄掃除できるので、メンテナンスも簡単です。

そして何より、「ダクトが嫌い・・・。生理的に合わない・・・。』というお施主様にも、オススメすることができます。

弊社製品のダクトレス熱交換換気システム「せせらぎ」なら、更に、稼働音も消費電力も抑えられて、快適に熱交換換気ができます☆

「せせらぎ®」の見積り、換気計算は無料です。

お気軽にお問合せください。

見積書依頼書は弊社のホームページからダウンロードができます!

山形市 感動ハウスで展示会の準備

こんにちは!

パッシブエネルギージャパンの新社員サビーネです。

今週、大雨ですね。「また梅雨?!」と思い始めました。皆様、雨のせいで、風を引かないように気を付けてください。

今週末、山形市に本店がある感動ハウス様のイベントで参加させていただきます!新型コントローラーを紹介したくて、秋のキャンペーンももっとアピールしたいです。ブラックボードを見つけて、そのために使おうと決めました!

20150908_180734

汚い字すみません、、、漢字はやはり難しいです、、、

感動ハウスのお客様のために、ドイツ製のグミを準備しました。

ちなみに、Hariboはなぜ他のグミよりかたいという理由はご存じですか?

はりぼ

回答:ヨーロッパの人々は昔からあまり硬いものを食べる習慣がなく、咀嚼力が弱かったため、ハリボー社の創業者Hans Riegelはグミによってそれを補いたいと考えたのです。あごの強化はもちろん、肥満防止に役立つ、脳によい刺激を与えるなど、近年になってことのさまざまな効果が医学的に認められつつあります。Hans Riegelは、まさしく先見の明を持っていたのです。(情報源:http://www.mitsubishi-shokuhin.com/confectionery/haribo/)

皆様は、今週末山形市の近くにいらっしゃったら、ぜひ感動ハウスのイベントへようこそ!PEJのブースで待ってます!